たまゆうの暇つぶしブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 宴のあと。

<<   作成日時 : 2006/05/30 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は火曜日ですが。
今日になって、なんだかしっとりしてきてますわ。

アルバム「リボン」の中の曲は、またCDかければ、そこから聞こえてきます。
リボンの中の曲じゃなくても、私は発表曲(最近は未発表曲も少し・笑)全て持っていますので、
CDかければ、そこから聞こえてきます。

しかし。

ライブじゃなきゃ聴けない音っていうのが、、あるんですよね。

今日仕事中はずっと、そんな「音」が頭を駆け巡ってました。

その音とは。

「しんしん」と「青」の間の曲。
雪が降っているときの曲。

そして、「女神」から「リアル」へ続く時の曲。


さらには、「ヒーロー見参」の前のテクノ。


さすがに9回も行くと、心に残ります。
最初の2曲について、ピアノを14年間もやってた私からしたら、たまらないソロ。
おそらくバンマスの演奏だと思いますが、心に響きます。
毎回、心に響くんです。



そういった、ライブでしか味わえない演出。
ゆず本人たちももちろんそうなんだけど、未だに舞台とか演出とか音響とかの仕事に就きたかったという夢が、
そのとき蘇る。



今となっては、後悔するほどのアレじゃなくなったけど。
それでも、あの中にいたい、いたかった!という思いは、ないと言えばうそになる。


ひとつの舞台を作り上げること。
そしてそれが進化しながら38公演。
思えば、初日埼玉の初々しさからファイナル名古屋の完成度の高い舞台。

ほかの濃いゆずっこに比べたら、足元にも及ばない回数しかいってないけど、
私もちょっとは、このライブ、いや「舞台」が進化していくのと一緒に歩んでいけたかな、と思います。


毎朝、通勤の間中、ゆずの曲を聴いているくせに、なぜか仕事中に駆け巡るのは、
そういった、縁の下の力持ち的存在だった、そして今後歌われることも演奏されることもないであろう、

つなぎの曲

であったのは、何を意味するんでしょうね。


自分でも、非常に不思議な感覚でした。

私は、もちろんゆずが大好きだけど、それ以上に、まだ、ちゃんと



を愛せる人間なのでしょうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宴のあと。 たまゆうの暇つぶしブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる